日々の出来事、考えたことなど、つらつらと。 mixiも同時進行中につき、マイミクに加えてくれる方、ご連絡お待ちしてます。
くぼぶろぐ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
プロデューサーズ
2007-01-07-Sun  CATEGORY: Movie
買ってからずっと観ていなかった『プロデューサーズ』のDVDをようやく観ました。結構前に某V6(某じゃねーし)の二人が出てた日本語版の舞台を観てたんで、ちょっと懐かしかったですね。

ミュージカルの中でも王道の作りですが、それでも結構きわどいギャグが受け入れられない人はNGかも知れないですね。後はやっぱり、日本人にとってはヒトラーネタは微妙に笑えない(つーか笑いのポイントが良く分からん)かも。それ以外は「ミュージカルはかくあるべし」を貫いた作品でした。

振り付けが見事なのはさすが。スーザン・ストローマンの人の振り付けで一番好きなところは、小道具を実に上手く使うこと。会計事務所のシーンも良かったけど、たくさんのおばあちゃんが歩行器を使って踊り歌うシーンはとっても楽しかったです。あと、劇中劇はこの映画の中でもハイライトでしたね。あの振り付けとカメラワークには拍手でした。

音楽も「これぞミュージカル!」な作り。ロイド=ウェバーみたいにめちゃくちゃ美しいメロディではないけど、覚えやすくてシンプルなメロディに、オーケストラをしっかり使った豪華なアレンジでした。因みに一番気に入った曲はエンディングで流れる曲。「そうなんだよねぇ、財布には優しくないし、トイレの列にもうんざりだけど、でもやっぱりミュージカルは楽しいのよねぇ」なんて思った人は結構いるんじゃないかと。

でもなー…お金も手間もかけて作られた作品なのは良く分かるけど、それでもこう…「あー楽しかった!」みたいなのがなかったのは何でだろう?ストローマンが映画で演出したのが初めてだった、というのを差っ引いても、もうちょっとスカッとしたかったなぁ、というのが正直なところです。『シカゴ』ほど斬新ではないですが、観て損はしないね、といった作品でした(『オペラ座~』とは違った意味で濃い作品でしたが)。ストローマンがまた映画を撮る日は来るのでしょうか?


『シカゴ』のヒットからミュージカル映画が連発したんですが、そろそろ落ち着いてきましたかね。個人的には舞台を観る機会がめっきり減っちゃったので、もっと頑張って欲しいなぁと思うんですけどね。でもやっぱりお金と時間に余裕があれば生の舞台を観たいです。舞台と音楽とビールは生が一番!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
承認待ちコメント
コメント | | 2009-09-11-Fri 03:18 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2012-06-19-Tue 06:32 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2013-02-06-Wed 16:28 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
トラックバック
TB*URL
-
トラックバック 2012-10-24-Wed 21:53
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 くぼぶろぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。