FC2ブログ
日々の出来事、考えたことなど、つらつらと。 mixiも同時進行中につき、マイミクに加えてくれる方、ご連絡お待ちしてます。
くぼぶろぐ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
感動をつくれますか?
2006-08-10-Thu  CATEGORY: Book
久石譲の『感動をつくれますか?』という本を購入。読みかけの本そっちのけで(いまいちノリが悪いので…)一気に読んだ。
久石さんは、92年に『I am 遥かなる音楽の道へ』というエッセイを出しています。これは当時の俺にとって文字通りバイブル的な本で、何度も何度も読み返した本です。その中で「いつか続きを書きたい」と書いていたのがようやく実現した感じですかね。正直待ちくたびれたわ!と言っても15年近く経ったからか、ちょっと矛盾もありましたが。(お風呂の中で作ったのは「となりのトトロ」で、「さんぽ」は打ち合わせ中にメロディが出てきたんじゃなかったっけ?)

※因みに久石さんは『パラダイス・ロスト』という小説も出していますが、結構エロかったので当時びっくりしました。きゃっ。

新書として書かれた本ですが、どちらかというとエッセイ色が濃いかも知れません。言いたいことはわかるし、「ほー」という部分も結構あったんだけど、何となく全体的にぼやけちゃったというか、散漫になっちゃったというか、そんな印象はありました。結局はタイトルに帰結してるということなんでしょうね。まぁそもそもこういうタイプの本書いちゃうような人じゃないしね…というより新書で出すよりは、文庫書き下ろしとかにした方が正解だった気がする。

それでも、日々の生活(仕事にしろ、勉強にしろ)に取り入れられそうなヒントはたくさん書かれていました。ただあーしろこーしろと書くんじゃなくて、彼がやってきた仕事の具体例もきちんと書かれていたので説得力はあったと思います。社会人も学生さんも、読むと中々面白いんじゃないかと思いますよ。特にクリエイティブな仕事をしている人は大いに参考になるはず(ここにはいないか…)。『ハウル』の誕生秘話(結構有名な話だと思うけど)をはじめ、最近力を入れているというアジア映画の音楽についても結構書かれているので、とりあえずファンの方は読んでおきましょう。まぁ先のことはわかりませんけどね。『I am』の時も「ピアノと弦を中心にした壮大な完結篇を作りたい」とか言いつつ、『地上の楽園』みたいな名盤作っちゃうような人だから(笑)。

最近、感動してますか?うーん、してるようなしてないような…まずは「生活を整えることから」はじめてみましょうか。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/08 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 くぼぶろぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。