日々の出来事、考えたことなど、つらつらと。 mixiも同時進行中につき、マイミクに加えてくれる方、ご連絡お待ちしてます。
くぼぶろぐ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
息を聴け!
2006-06-07-Wed  CATEGORY: Book
冨田篤氏の『息を聴け』を読む。大作を読み終えたばかりなのに、一気に読んじゃいました。
仕事で本屋に行ったときに見つけてピンと来た本なんですけど、その時は買えなかったので一回職場に戻って、後でわざわざ買いに来た、という出逢いでした。あんまりこういうことってないんですけどね。最近は本屋で巡り会う、ということがほとんどない。あってもamazonくらい(笑)。


これは、サブタイトルに「熊本盲学校アンサンブルの挑戦」とあるように、熊本県立盲学校のアンサンブル部で実際にあったお話です。盲学校なので、視力がとても弱い人(新聞の文字など、数センチ先まで顔を近づけないと見ることができないそうです)や、いわゆる全盲の人も通っている学校。それが何と、打楽器を演奏し、あの全日本アンサンブルコンテストに…!

凄い。本当に凄い。陳腐な表現で申し訳ないけど、それしか言いようがない。色んな意味で「幸せな出逢い」があったんだなぁ、と思う。音楽との出逢い、生徒たちとの出逢い、そして優れた指導者との出逢い…。

読んでいる途中で、試しに片目をつぶってみました。考えていた以上に「狭い」世界でした。本当に狭いんです。そりゃ片目をつぶってるんだから、視野が狭くなるのは当然なんですが。俺は片目だけでピアノを弾く自信は全くないです。打楽器といっても、小太鼓とかシンバルとかそういうのだけじゃない。いわゆる木琴やら鉄琴やら、「音階を演奏する楽器」もあるわけです。それを彼らは、自分たちのハンディを乗り越え、自分たちの「耳」と「アンテナ」を武器にして、とてつもないことをやってのけた。彼らの演奏を聴いてみたいなーと思いました。この本の巻末に冨田さんが作曲した曲の楽譜が載っていたので、それを何度も眺めて音を想像してましたが。読み終わった後に表紙の写真を見てまたびっくり。本当に「息」を聴いてる!

あー、俺甘ったれてんなー、と(改めて)思いました。そして、素晴らしい!とも思いました。この本を読み終えて、思わず「世の中凄いこといっぱいあんな!」って口に出しちゃいました(一人暮らしの得意技)。最近よく考えることなんだけど、この世の中には本当に素晴らしいことが、まだまだたくさん眠ってる。いや、眠ってるって言うよりはそこにあるんだけど、まだ自分が気付いてないだけ。

誰かと関係を作り上げていくことの素晴らしさ。そして音楽というものの持つ大きな、大きな力の素晴らしさ。こういうことって俺らは自らの経験から学んでなきゃいけないし、それを次の世代に伝えていかなきゃいけないんだけど、果たしてそれが本当にできるんだろうか?と不安になったのも確かです。そして、障害を持った人たちと、どこまで共に生きていくことができるのか。これはもう遥か昔からの難題です。当事者は、言葉では言いようのない、辛い思いをすることもたくさんあります。でも、障害を持った人でも「できる」「できない」、「いい」「いやだ」の意思表示はできる人も多いと思います(もちろん、出来ないほどの重い障害を持った方もたくさんいると思いますが…)。その意思表示ができるような世の中、そしてその気持ちをきちんと受け止めていける世の中にしていけるように、少しずつでも努力を重ねていくことが、本当の明るい未来に繋がっていくのかも知れませんね。

冨田さんのように、大きな愛情を持つ優れた指導者が世の中にどれだけいるのでしょうか。こういう音楽のグループは、10年続けてようやく一人前と言われる世界ですが、どうか少しでも長くこのアンサンブル部が続いてくれることを願っています。とてつもなく大きな勇気をもらいました。ありがとう。


しかし…一日に二本「読書感想文」を書くのは大変だな(^^;
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
エンターテインメント
コメントななしさん | URL | 2008-09-16-Tue 15:40 [EDIT]
エンターテインメントを探すなら http://www.mikefannon.com/200162/209298/
トラックバック
TB*URL
ゼンオン マルチ・スタンド Z-780
トラックバック打楽器をいっぱい集めました 2007-09-06-Thu 17:29
[仕様]■スチール製/クロム・メッキ仕上げ [重量]3kg・・この南方系の打楽器はなに?・2台のピアノと打楽器のためのソナタ(バルトーク)を聴いてみました・[番組][音楽]熊本県立盲学校アンサンブル部の挑戦・音バトンと拍手返信。・ 『音楽四方山話その2』・「Air on th  [続きを読む]
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 くぼぶろぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。