日々の出来事、考えたことなど、つらつらと。 mixiも同時進行中につき、マイミクに加えてくれる方、ご連絡お待ちしてます。
くぼぶろぐ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
プロデューサーズ
2007-01-07-Sun  CATEGORY: Movie
買ってからずっと観ていなかった『プロデューサーズ』のDVDをようやく観ました。結構前に某V6(某じゃねーし)の二人が出てた日本語版の舞台を観てたんで、ちょっと懐かしかったですね。

ミュージカルの中でも王道の作りですが、それでも結構きわどいギャグが受け入れられない人はNGかも知れないですね。後はやっぱり、日本人にとってはヒトラーネタは微妙に笑えない(つーか笑いのポイントが良く分からん)かも。それ以外は「ミュージカルはかくあるべし」を貫いた作品でした。

振り付けが見事なのはさすが。スーザン・ストローマンの人の振り付けで一番好きなところは、小道具を実に上手く使うこと。会計事務所のシーンも良かったけど、たくさんのおばあちゃんが歩行器を使って踊り歌うシーンはとっても楽しかったです。あと、劇中劇はこの映画の中でもハイライトでしたね。あの振り付けとカメラワークには拍手でした。

音楽も「これぞミュージカル!」な作り。ロイド=ウェバーみたいにめちゃくちゃ美しいメロディではないけど、覚えやすくてシンプルなメロディに、オーケストラをしっかり使った豪華なアレンジでした。因みに一番気に入った曲はエンディングで流れる曲。「そうなんだよねぇ、財布には優しくないし、トイレの列にもうんざりだけど、でもやっぱりミュージカルは楽しいのよねぇ」なんて思った人は結構いるんじゃないかと。

でもなー…お金も手間もかけて作られた作品なのは良く分かるけど、それでもこう…「あー楽しかった!」みたいなのがなかったのは何でだろう?ストローマンが映画で演出したのが初めてだった、というのを差っ引いても、もうちょっとスカッとしたかったなぁ、というのが正直なところです。『シカゴ』ほど斬新ではないですが、観て損はしないね、といった作品でした(『オペラ座~』とは違った意味で濃い作品でしたが)。ストローマンがまた映画を撮る日は来るのでしょうか?


『シカゴ』のヒットからミュージカル映画が連発したんですが、そろそろ落ち着いてきましたかね。個人的には舞台を観る機会がめっきり減っちゃったので、もっと頑張って欲しいなぁと思うんですけどね。でもやっぱりお金と時間に余裕があれば生の舞台を観たいです。舞台と音楽とビールは生が一番!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント3
グリーンマイル
2007-01-04-Thu  CATEGORY: Movie
映画『グリーンマイル』を観る。

自分の家で、部屋を真っ暗にして、ヘッドフォンして、食べ物と飲み物を用意してから観る…というのが俺のスタイルですが、これやるのは本当に久しぶり。これまでは3時間を超える映画ということで敬遠してたんですが、あーく氏の感想を聞いて観たくなったので借りて来たわけです。

うーん、うーん…重ーい映画でした。ファンタジーな部分がある程度残酷なシーンを殺しているとは言え、それでもかなり重い映画でした(重いっていうのはストーリーも映像も色々ひっくるめて)。伝えたいことも重すぎたのか、逆にぼやけて伝わってきたような印象でした。3時間を超える割には途中ぐいぐい引き込まれたんで、脚本は悪くなかったのかなぁ、とは思いますが。それでも観た後はぐったり疲れた。もう少し短くできんかったかなー。

それにしても、トム・ハンクスはやっぱり凄い俳優です。きっちりと観る人の印象に残す芝居ができる、素晴らしい役者だと思う。悪の側に立つ人も含めて、周りを固める役者もみんな上手かったですよ。

ファンタジーな場面はあれど、これはやっぱり「救い」のない映画ですね。その中で観た人が何を考えるかってことなんかなぁ…生と死についてとか?死刑制度云々とか?決してボロボロ泣く映画じゃないと思いますが、いかがでしょうか。因みに俺の中で一番良かった刑務所モノはやっぱり『ショーシャンクの空に』です。これも原作はスティーブン・キングですが(ついでに監督も同じ人ですが…)、あれは凄すぎる。観てない人は一度は観るべし。

※途中いくつかある某シーンはかなり強烈なので、グロいのとかダメな人は観ない方がいいです。『ソウ』とかは「うへー」とか言いながら観れたけど、これはちょっと…。
※蛇足ですが、この映画は映画館で観なくて正解でした。映画館だとトイレに行きたくなってかなり危険だと思われます。
ページトップへ  トラックバック1 コメント1
にゃー。
2006-11-25-Sat  CATEGORY: Movie
裸ぁ氏と木更津キャッツアイを観に行く。2回目でも色々見所があって面白いね。つーか伏線すげーよ。

そして2回目でも泣かされました。いい映画でした。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
懲りずに。
2006-05-20-Sat  CATEGORY: Movie
またまた『RENT』を観てしまいました。今日から丸の内ピカデリーでもやってるんですが、ネットでチケット取れるし交通費かからないしいいかーってことで行ってきました。因みに某大作の公開日ということで、有楽町はとんでもないことになってました。おかげでこっちは席にかなり余裕がありましたが。松竹はどう考えても出世させるタイミング間違ったね。

今日は何と言っても、トイレに行かずに済んだ!ってことで、自分で自分を褒め…げふんげふん。いやーコリンズいいよコリンズ。泣かせるわ…。早くDVD出ないかなー。

映画館はまぁまぁでした。センターブロックの真ん中辺りが取れたんですが、それでもちょっと前過ぎたなぁ。というか、客席とスクリーンが近すぎるんだよ。最前列なんか絶対座りたくないな。スクリーンは結構でかかったですけど。それより予告編が20分って長すぎだよ…何とかなりませんか松竹さん。

帰りに久々に服を買って、地元のラーメン屋でご飯を食べてほくほくと帰宅。輸入盤のサントラがamazonから届いてたけど、映画の間に降ったらしき雨のおかげでかなり凄いことになってました。玄関の外に荷物放置するのやめろってば。CDだったからいいけど、本とかだったら文句言っていいんだろうかこれ。ま、眠いしさっさと寝ようっと。
ページトップへ コメント5
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 くぼぶろぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。